FC2ブログ

Latest Entries

スクープ!三岐線に復刻カラー第2弾登場!?

先日、三岐線の保々車両区の前を通りかかると、見慣れないカラーの車両が車庫からちらっとその姿をのぞかせていました。

まだ公式には何も公表されていませんが、今春登場した西武鉄道時代のカラーを復元した801系電車に続いて、新しい復刻カラーの編成がお目見えしそうです。

181110.jpg
とりあえず今はナイショって事で、写真はモノクロに加工しておきます(笑)

気になる方は保々車両区まで覗きに来てみて下さい。察しのいい方ならモノクロ写真でも判るかなと思いますけど・・・。
ちなみに今なら東藤原からED30も下りてきています(車庫の中に隠れてるかもしれませんが・・・)。

また堂々と車庫から出てきている状態を見かけたら、その時はちゃんとカラー写真でお伝えしようかと思います。


ただ今にほんブログ村に参加しています。
↓ご訪問頂いた際に、こちらをクリックして頂けると幸いです。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

貨物鉄道博物館 開館15周年記念イベント開催

以前当ブログでもご紹介していた様に、本日は貨物鉄道博物館 開館15周年記念イベントが開催されました。

しかし残念な事に朝から雨が降り続く生憎の空模様。

181104A.jpg
そんな中でも多くの来場者の姿が見受けられました。

181104B.jpg
記念式典には地元ケーブルテレビ局が取材に来ていましたが、雨天の為かどうか判りませんが特別な挨拶やスピーチ等はありませんでした。
こちらは、この度修復作業が完了した車両の前で、スタッフの方々が記念撮影されているところ。

181104C.jpg
今回、修復作業しお披露目された名古屋鉄道ト15です。

181104D.jpg
こちらは日本最古級の旧関西鉄道458号貨車。こちらもきれいに修復されていました。

181104E.jpg
屋外では鉄道模型店などの出店もあり、こちらも賑わっていました。
その他館内では15周年記念のグッズ販売等も行われており、私は記念のポストカードを購入してきました。

なお雨天の為、午後に予定されていた収蔵車両の入換え作業は中止との事で残念でした。

181104F.jpg
さて以前上手く撮影出来ていなかった、開館15周年記念HM付き貨物列車を撮影したかったのですが、この天候では如何ともし難く・・・。
こんな天気ではカメラも雨にさらされてしまうので、イベントの合間に 大安ー三里間で撮影したこれだけです。

その後一旦帰宅し、雨も上がった事もあり自宅近くの撮影スポットで夕方の上下列車を狙ってみたのですが・・・。

181104G.jpg
上下列車ともヘッドマークなしで空振りに終わりました。うーむ残念。


ただ今にほんブログ村に参加しています。
↓ご訪問頂いた際に、こちらをクリックして頂けると幸いです。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

貨物鉄道博物館 開館15周年

去る9月15日、貨物鉄道博物館が開館15周年を迎えました。

それを記念して、現在三岐線の貨物列車にヘッドマークが取り付けられて運行されています。

FRM15A.jpg
9月上旬に保々車両区でヘッドマーク付きの機関車を発見していたので、その存在は早々にキャッチ出来ていました。
しかしながら最近公私共に多忙な為、なかなか走行中の列車の撮影は思うようにいかず・・・。

FRM15B.jpg
ようやく先週の昼ごろに地元の山城-保々間の撮影スポットへ向かいましたが・・・。
見事に空振りに終わりました。

そして気を取り直して昨日、再度出撃!
午前9時過ぎに上下線から続けてやってくる時間帯を狙います。

FRM15E.jpg
上り列車はまたもや空振り。

FRM15F.jpg
続いてやってきた下り列車でようやく捕獲に成功。ただ思いっきり逆光です(汗)。
まあまだチャンスはありそうなので、機会があればまた狙ってみます。

ところで15周年のイベントは、11月の開館日に実施予定と貨鉄博のHPにも告知されているので、今から楽しみです。


ただ今にほんブログ村に参加しています。
↓ご訪問頂いた際に、こちらをクリックして頂けると幸いです。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

近鉄 観光列車「つどい」 リニューアルデビュー

この度、近鉄の観光列車「つどい」がリニューアルされ、その第一弾として リアル謎解きゲーム列車「湯の山秘密鉄道と伝説の折鶴」として運行が始まりました。
たまたま本日はいいタイミングで近鉄沿線に用事があったので早速撮影に行ってみました。

180714A.jpg
180714B.jpg
以前は伊勢志摩観光向けの海をイメージした明るいカラーでしたが、リニューアルされてシックな色合いになりました。
近鉄富田-霞ヶ浦間にて。

今年はこの「つどい」が湯の山直通の観光列車として運行される為か、毎年この季節恒例の臨時特急「湯の山温泉サマーライナー」は運行されない様です。

180714C.jpg
せっかくなので用事を済ました後、終着駅の湯の山温泉駅まで足を運んでみました。
ここなら駅構内に入らずとも結構撮影できます。

180714D.jpg

180714E.jpg
こうして並んでみると、「つどい」が一般車両からの改造車というのがよく判りますね。

180714F.jpg
駅のすぐ背後には鈴鹿山脈が迫っています。
温泉街や御在所ロープウェイ乗り場にはここから三重交通のバスで向かいます。

180714G.jpg
3号車。
180714H.jpg
2号車。
180714I.jpg
そして1号車。
180714J.jpg
先ほどとは反対の山側へ回ってみました。
お昼頃にある程度滞在すれば、先頭車両はどちらもほぼ順光で撮影できます。

という訳でこの夏は7月14日(土)から9月2日(日)までの土日祝を中心に、近鉄名古屋~湯の山温泉間で運行される予定になっています。


ただ今にほんブログ村に参加しています。
↓ご訪問頂いた際に、こちらをクリックして頂けると幸いです。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

SUZUKA 2&4レース 観戦記

前回の記事と日付が前後しますが、去る4月21、22日の2日間に「SUZUKA 2&4 RACE」に行ってきました。
(いつもの事ながら、相変わらずリアルタイム更新出来てません・・・)
2&4レースという事で2輪のレースも開催されますが、そちらはあまり興味がないのでよく判りません。メインはスーパーフォーミュラの開幕戦です。

昨年のスーパーフォーミュラは台風の影響で悪天候となり、決勝キャンセルという事態になりましたが、今回は2日間とも好天気に恵まれ4月にしては暑いくらい。

180421D.jpg
と言う訳でやって来ました。まずは土曜の予選から。
スタンドへ向かう前にまずは、「Ennjoy HONDA」の会場へ。

180421E.jpg
昨年まで組んでいたマクラーレンとの契約を解消し、今年新たなパートナーとなったF1チーム「トロロッソ・ホンダ」。
そのプロトタイプマシンが展示されていましたが、本家レッドブルより鮮やかなブルーがカッコいいですね。
ただドライバーの頭部保護を目的に、今シーズンから装着されているへイローがちょっと不恰好です。
ちなみにドライバーは、昨年スーパーフォーミュラで活躍したピエール・ガスリー選手。是非とも頑張って好成績を残してもらえればと思います。

180421F.jpg
トロロッソF1マシンと同カラーのN-BOX。これ、なかなかええなあ。

その後グランドスタンドでF3の予選などを見た後、ピットウォークへ行く事にしました。
実は別趣味仲間のJXさん(と、ここではしておきます)が、S660オーナーズパレードに参加されるとの事でしたので探してみようかとも思っていましたが(そう何回もお会いしていないので多分わからないだろうとは思ってましたが)、まさかのバッティングで見られず・・・(汗)

土曜だというのにかなりの盛況振りで、サインやグッズを手に入れるのも一苦労な状況です。
そんな中なんとか、今シーズンチームインパルからSFに復帰の平川亮選手と、地元鈴鹿にファクトリーを構えるリアルレーシング所属の塚越広大選手のサインをゲット出来ました。

180421G.jpg
ちなみにこちらは以前にもご紹介した事のある、福住仁嶺選手が所属するチーム無限のピット。

180421H.jpg
NSXとクラリティ・フューエルセルのマーシャルカー。
余談ですがNSXの市販モデルの価格が2370万円(HONDAホームページによる)だそう。
レクサスLSの倍近い価格で、家の近所で高望みしなければ土地付きの家が手に入りそうなくらいの値段!
まだ一般道で見たことないけど、どんな人が買うんでしょうねえ。

さて午後からSFの予選を見る為にS字コーナースタンドへ移動します。
何度か通っている鈴鹿サーキットですが、ここから観戦するのは初めてです。

180421I.jpg
Q1トップタイムをたたき出したのは、ヨーロッパ帰りのルーキードライバー松下信治選手。
ルーキーとはいえ、昨年までF1直下のカテゴリーであるFIA F2(旧GP2)を戦い、優勝の経験もある注目株。

180421J.jpg
しかし松下選手は続くQ2で、運悪く終盤の赤旗でアタックしきれずQ3進出ならず。
ポールポジションは2012年のチャンピオン、チーム無限の山本尚貴選手が獲得。

180421K.jpg
そして2番手はなんと福住仁嶺選手が。ルーキー2人が速さを魅せてくれた予選でした。
ちなみに上位はHONDAエンジン勢が上位を占める結果に。昨年までのトヨタ勢優勢とはちょっと異なる結果になり、決勝が楽しみです。


さて続いて日曜決勝日。

180422A.jpg
とりあえずはグランドスタンドでF3のレース1と、2輪のJSB1000レース2決勝を見物です。
2輪の事は詳しくありませんが、YAMAHAの中須賀選手とHONDAの高橋選手がスタート直後から3位以下を引き離しての一騎打ち状態。
最後はYAMAHAの中須賀選手に軍配が上がりましたが、なかなかいいレースを見させてもらいました。

180422B.jpg
さてその後SF決勝までしばらく時間があるのでスタンド周りをぶらぶら。
こちらはトヨタ系チーム監督のトークショー。登場したのは近藤監督(KONDOレーシング)、星野監督(インパル)、舘監督(トムス)のお三方。
余談ですがこの方々、どこからここへ出入りしたのか謎なんですわ~。しばらく近くに張ってたんですけどねー。

さてさていいいよSF決勝です。観戦場所は昨日に引き続きS字コーナースタンドです。
今年jからレギュレーション変更で、ソフト・ミディアムの2スペックのタイヤ装着が義務付けられましたので、ピットストップは必須。
しかも今回の鈴鹿はレース距離がF1並みの300kmとなり、2ストップ作戦を選択するチームもありそうです。

180422C.jpg
スタートはチーム無限の二人が見事に決め、山本選手が後続を引き離しにかかりますが・・・。
しばらくすると、福住選手をかわして2番手に上がってきた塚越選手が一気に山本選手の背後に迫ります。

しかし塚越選手は2ストップ作戦の為、後に後方に下がってしまいました。

180422D.jpg
レースも終盤に差し掛かる頃、S字でコースオフしたナレイン・カーティケヤン選手。

180422E.jpg
レース終盤には塚越選手に代わり、予選14番手と出遅れた関口雄飛選手が追い上げてきて、山本選手に接近。

180422F.jpg
結局最後は山本選手がそのまま逃げ切って、トップチェッカー。
ウィニングランでガッツポーズの山本選手。昨年開幕戦も2位フィニッシュで鈴鹿で強さを見せつけましたが、優勝は2年振りとの事。

180422G.jpg
最後の締めはF3のレース2。レース1共々、トムス勢が盤石の走りで1・2フィニッシュを決めました。

こうして幕を閉じた鈴鹿2&4レースのスーパーフォーミュラ開幕戦でしたが、結果は伴わなかったもののルーキー勢が速さを見せてくれましたので、今シーズンの彼らの走りが楽しみです。
特に福住仁嶺選手は今シーズン、SFとFIA F2とのダブルエントリーでF1を目指して戦っていくので要注目です。


ただ今、にほんブログ村に参加しています。
↓ご訪問頂いた際に、こちらをクリックして頂けると幸いです。
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

Appendix

プロフィール

INITIAL‐S

Author:INITIAL‐S
昭和生まれの40代のオヤジ、2児の父。

趣味は鉄道(鉄道模型)やクルマ等々。
20代半ば頃より愛車のドレスアップにハマっていたが、ここ最近になって子供の頃好きだった鉄道に戻ってきています。
最近では、少ない小遣いの大半を鉄道模型につぎ込む日々・・・。

FC2カウンター

2010/8/19~

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

にほんブログ村




↑より良い記事を目指して行きたいと思いますので、当ブログが面白かった・役に立ったなどと感じていただけたら、クリックして頂けると嬉しいです。

PR