Entries

全日本スーパーフォーミュラ選手権第1戦 「2017 NGKスパークプラグ 鈴鹿2&4レース」観戦記 パート1

毎度の事ながらリアル更新出来ていませんが・・・
先週の土日は、全日本スーパーフォーミュラ選手権第1戦 「2017 NGKスパークプラグ 鈴鹿2&4レース」を観戦してきました。
最近は鉄道ネタほったらかしで、モータースポーツネタが中心になってきてしまっていますな。

ところで今回はちょっと・・・、いやいやかなり奮発してパドックパスを入手しての観戦です。
なにしろ観戦券は前売りで2800円(当日券だと4000円)+αでパドックパスが7200円なので、トータル10000円也(土日2日間有効)。
しかし高額なチケット代を払うだけの十分な価値はありましたので、その辺も交えながらお伝えしていこうかと思います。

まずは土曜予選日。

170422A.jpg

メインスタンド前で行われているイベント等をちょこちょこっと覗いてみた後早速パドックパスの力を使ってパドックへと向かいます。
実はパドックへは3月開催のモータースポーツファン感謝デーでも行っていますので、パドックの写真はそちらをご覧いただくとして、まずはここでドライバーやチーム関係者のサインを頂くべく誰かいないか探してみます。
おおよそ人だかりが出来ているところは誰かしらが出てきているか、もしくは大物狙いの出待ちのファンの人たちの集団といった感じといった所です。
仮に選手・関係者が表れても、ささっと移動して周りに一切目をくれずに走り去ってしまう人からサインをもらうのはさすがに困難なので(でも一応追いかけてはみる)、その辺の見極めも難しいところで・・・。

ちなみに今回も一番人気はファン感謝デーの時と同じく、昨年のGP2(今年よりF2に改名)覇者でF1レッドブルレーシングのリザーブドライバーでもあるピエール・ガスリー選手。なにせ今もっともF1に近い男と言っても過言ではないのでその人気ぶりは半端なく、所属する無限チームのピット裏には多くのファンが待ち構えています。

さてそんな中、私はある大物からサインを頂くことに成功しました。

170422B.jpg
その御方はと言いますと、日本人初のF1フルエントリードライバーである中嶋悟氏であります。
まさにモータースポーツ界のレジェンド! チョー嬉しい!!

今回は、ただ今ディアゴスティーニから隔週刊F1マシンコレクションの第2号として、中嶋氏がデビューイヤーにドライブしていたロータス99T・ホンダがリリースされていますので、そのミニチュアカーにサインして頂きました。

こんな超大物からサインを頂けるのもパドックパスのおかげ。
土日に行われるピットウォークでもドライバーからならサインは貰うことが可能ですが、監督業に専念している人とかになってくるとそうはいきません。

さて続いてはスーパーフォーミュラのフリー走行を観戦しますがここでもパドックパスの特典で、ピットの上にあるホスピタリティテラスの3Fより観戦する事が出来ます。

161030C.jpg
こちらの写真は昨年の最終戦で撮影したものですが、コース反対側にあるピット上にも観客席があるのがお判りかと思います。
パドックパスがあれば、ここの3Fから観戦する事が出来ます。

と言う訳で・・・、

170422C.jpg

170422D.jpg
ピットレーンをゆっくり走行して行くマシンをじっくり見たり、容易に撮影したりもできます。

170422E.jpg
注目のピエール・ガスリー選手のマシンもばっちり撮影出来ました。

フリー走行の後はピットウォークになりますが、こちらもパドックパスの特典で別途チケットを買う必要はありません。
ピットウォークでは元F1ドライバーの小林可夢偉選手のサインをゲットする事が出来ました。
ただピットウォークはすごい人なので、複数の大物ドライバーからサインを頂戴するのは時間的にも難しそうです。

この後は2輪のJSB1100の予選が行われます。
2輪の方はあまり興味がありませんので、再びパドックへ移動してサインゲットの為しばらくの間その辺をうろうろ・・・。
思いがけず有名な方のサインを頂けたりしますので、パドックパス様様です。

その後スーパーフォーミュラの予選が始まります。
ここでもパドックパスの特典、激観エリアで予選を観戦する事にしました。
激観エリアとは通常のチケットでは入れない、コースにより近い特別な観戦場所が開放されているところです。
特に今回行ってみた2~3コーナー内側の激観エリアはフェンスもなく、非常に迫力あるシーンが目の当たりにできます。

170422F.jpg
今年から参戦の新チーム、B-MAXレーシングチームの小暮卓史選手。

170422G.jpg
チームを移籍して心機一転、小林可夢偉選手。
残念ながら可夢偉選手はトラブルに泣かされ、後方グリッドに沈むことに・・・。

170422H.jpg
チームル・マンのフェリックス・ローゼンクヴィスト選手は勢い余ってコースアウト。
F1予備軍のピエール・ガスリー選手に注目が集まりますが、このローゼンクヴィスト選手も2014・15年とマカオF3を連覇した実力派ドライバーです。

スーパーフォーミュラの予選の後はF3の第4戦決勝になります。
F3 のレースは土曜日に第4戦、日曜日に第5戦と1大会で2戦開催されます。

私が注目していたのは、全日本F3では紅一点の三浦愛選手。
予選は見事に7番手を獲得。

170422I_201704302115519ae.jpg
こちらのカーナンバー3が三浦選手のマシン。スタート直前の緊張感高まるシーンです。
この日の第4戦では見事な走りを披露し5位フィニッシュ。待望の今シーズン初ポイントを獲得しました。
果たして将来、三浦選手がスーパーフォーミュラにステップアップして国内最高峰のカテゴリーに参戦出来るのか、今後注目してみたいところです。

と言う訳で、土曜予選日は終了になります。
この続き、日曜決勝日はまた後ほどパート2にて・・・


ただ今、にほんブログ村に参加しています。
↓ご訪問頂いた際に、こちらをクリックして頂けると幸いです。
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://initialskikaku.blog118.fc2.com/tb.php/192-ce7ca51d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

INITIAL‐S

Author:INITIAL‐S
昭和生まれの40代のオヤジ、2児の父。

趣味は鉄道(鉄道模型)やクルマ等々。
20代半ば頃より愛車のドレスアップにハマっていたが、ここ最近になって子供の頃好きだった鉄道に戻ってきています。
最近では、少ない小遣いの大半を鉄道模型につぎ込む日々・・・。

FC2カウンター

2010/8/19~

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

にほんブログ村




↑より良い記事を目指して行きたいと思いますので、当ブログが面白かった・役に立ったなどと感じていただけたら、クリックして頂けると嬉しいです。

PR