Entries

全日本スーパーフォーミュラ選手権第1戦 「2017 NGKスパークプラグ 鈴鹿2&4レース」観戦記 パート2

前回の続きです・・・・・が、レース開催日から既に2週間も経ってしまった(汗)

170423A.jpg
日曜決勝日、天気は上々で絶好のレース日和です。

本日も再びパドックパスで入場し、まずは午前中のフリー走行を観戦します。
とりあえず、シケイン~最終コーナー内側の激観エリアに行ってみました。

170423B.jpg
ここはフェンスが邪魔になり、写真撮影には不向きです。
カメラをオートモードにしておくと、フェンスにピントが合ってしまう場合がありますので・・・。
かといってマニュアルモードを使いこなせるほどの腕もなく・・・(泣)
という訳で、ホスピタリティテラスに移動します。

170423C.jpg
メインストレートでは各車スターティンググリッドで一時停止して、スタート練習を行っていました。

フリー走行終了後は昨日に引き続いて、サイン目当てでパドックをうろうろ・・・。
チームインパル監督の星野一義氏やF1中継の解説者としておなじみの今宮純氏、他にも複数のドライバーや関係者からサインを頂けて、この日もパドックパス様々です(笑)

お昼前にはF1マシン、ロータス100T・ホンダのデモランが行われますので、ホスピタリティテラスに戻って見学です。

170423D.jpg
ドライバーは、現役時代にこのマシンで世界を転戦した中嶋悟氏。
当時のレーシングスーツとヘルメットに身を包み、マシンに乗り込みます。
ちなみに走行中はビデオを回していたので写真なしです。

ただ残念な事に、周回数は少なくフルコースを1周したあと東コースを1周するのみで、物足りなく感じます。
また走行時間が、ピットウォークの時間と被っているというのがなんとも・・・。もう少しその辺りは考慮して欲しいところです。

170423E.jpg
さて午後はいよいよ今日のメインイベント、スーパーフォーミュラ決勝です。
スタート前の緊張感がこちらにも伝わってきそうです。

そしていよいよ決勝レースのスタートです。

170423F.jpg
メインストレートをフルスピードでかっ飛ばしていくマシンを写真撮影するのは結構難しい。
そのままシャッター切っただけでは絶対にぶれてしまうので、流し撮りにチャレンジしますががなかなか・・・(汗)
まあ「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」ってもんで、何枚か撮った中にはまともに映ってるのもそれなりに・・・。

170423G.jpg
さて私が観戦しているホスピタリティテラスはピットの真上って事で、タイヤ交換や燃料補給のピット作業も良く見えます。
この場所からですとピットアウトするマシンが勢いよく飛び出していくので、タイヤが熱で焦げたような臭いまで判るので、より高い臨場感が味わえます。

ただし私の持っているパドックパスでは3階からの観戦になるので、2階の観戦者がちょっと邪魔だなー。
まあ2階で見るとなると、もっと高額なチケットを持っているか、スポンサー企業の招待客とかでないと無理ですので、そこは我慢するしかありません。

さて肝心のレースの方ですが・・・

170423H.jpg
ポールポジションからスタートしたチームTOM'Sの中嶋一貴選手が、盤石の走りで見事に逃げ切って優勝。
レース終了後はピットレーンに降りることが出来て、表彰式も近くから見ることが出来ました。

そんな訳で、今回はパドックパスの効力を存分に使って、非常に満足度の高いレース観戦になりました。
チケット代は少々懐に厳しいですが、それ相応の価値は十分にあったと思います。
皆さんも、もしレース観戦をする機会があれば、是非一度パドックパスで観戦してみて下さい。


ただ今、にほんブログ村に参加しています。
↓ご訪問頂いた際に、こちらをクリックして頂けると幸いです。
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://initialskikaku.blog118.fc2.com/tb.php/193-fe466611

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

INITIAL‐S

Author:INITIAL‐S
昭和生まれの40代のオヤジ、2児の父。

趣味は鉄道(鉄道模型)やクルマ等々。
20代半ば頃より愛車のドレスアップにハマっていたが、ここ最近になって子供の頃好きだった鉄道に戻ってきています。
最近では、少ない小遣いの大半を鉄道模型につぎ込む日々・・・。

FC2カウンター

2010/8/19~

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

にほんブログ村




↑より良い記事を目指して行きたいと思いますので、当ブログが面白かった・役に立ったなどと感じていただけたら、クリックして頂けると嬉しいです。

PR