Entries

全日本スーパーフォーミュラ選手権第1戦 「2017 NGKスパークプラグ 鈴鹿2&4レース」観戦記 パート2

前回の続きです・・・・・が、レース開催日から既に2週間も経ってしまった(汗)

170423A.jpg
日曜決勝日、天気は上々で絶好のレース日和です。

本日も再びパドックパスで入場し、まずは午前中のフリー走行を観戦します。
とりあえず、シケイン~最終コーナー内側の激観エリアに行ってみました。

170423B.jpg
ここはフェンスが邪魔になり、写真撮影には不向きです。
カメラをオートモードにしておくと、フェンスにピントが合ってしまう場合がありますので・・・。
かといってマニュアルモードを使いこなせるほどの腕もなく・・・(泣)
という訳で、ホスピタリティテラスに移動します。

170423C.jpg
メインストレートでは各車スターティンググリッドで一時停止して、スタート練習を行っていました。

フリー走行終了後は昨日に引き続いて、サイン目当てでパドックをうろうろ・・・。
チームインパル監督の星野一義氏やF1中継の解説者としておなじみの今宮純氏、他にも複数のドライバーや関係者からサインを頂けて、この日もパドックパス様々です(笑)

お昼前にはF1マシン、ロータス100T・ホンダのデモランが行われますので、ホスピタリティテラスに戻って見学です。

170423D.jpg
ドライバーは、現役時代にこのマシンで世界を転戦した中嶋悟氏。
当時のレーシングスーツとヘルメットに身を包み、マシンに乗り込みます。
ちなみに走行中はビデオを回していたので写真なしです。

ただ残念な事に、周回数は少なくフルコースを1周したあと東コースを1周するのみで、物足りなく感じます。
また走行時間が、ピットウォークの時間と被っているというのがなんとも・・・。もう少しその辺りは考慮して欲しいところです。

170423E.jpg
さて午後はいよいよ今日のメインイベント、スーパーフォーミュラ決勝です。
スタート前の緊張感がこちらにも伝わってきそうです。

そしていよいよ決勝レースのスタートです。

170423F.jpg
メインストレートをフルスピードでかっ飛ばしていくマシンを写真撮影するのは結構難しい。
そのままシャッター切っただけでは絶対にぶれてしまうので、流し撮りにチャレンジしますががなかなか・・・(汗)
まあ「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」ってもんで、何枚か撮った中にはまともに映ってるのもそれなりに・・・。

170423G.jpg
さて私が観戦しているホスピタリティテラスはピットの真上って事で、タイヤ交換や燃料補給のピット作業も良く見えます。
この場所からですとピットアウトするマシンが勢いよく飛び出していくので、タイヤが熱で焦げたような臭いまで判るので、より高い臨場感が味わえます。

ただし私の持っているパドックパスでは3階からの観戦になるので、2階の観戦者がちょっと邪魔だなー。
まあ2階で見るとなると、もっと高額なチケットを持っているか、スポンサー企業の招待客とかでないと無理ですので、そこは我慢するしかありません。

さて肝心のレースの方ですが・・・

170423H.jpg
ポールポジションからスタートしたチームTOM'Sの中嶋一貴選手が、盤石の走りで見事に逃げ切って優勝。
レース終了後はピットレーンに降りることが出来て、表彰式も近くから見ることが出来ました。

そんな訳で、今回はパドックパスの効力を存分に使って、非常に満足度の高いレース観戦になりました。
チケット代は少々懐に厳しいですが、それ相応の価値は十分にあったと思います。
皆さんも、もしレース観戦をする機会があれば、是非一度パドックパスで観戦してみて下さい。


ただ今、にほんブログ村に参加しています。
↓ご訪問頂いた際に、こちらをクリックして頂けると幸いです。
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

全日本スーパーフォーミュラ選手権第1戦 「2017 NGKスパークプラグ 鈴鹿2&4レース」観戦記 パート1

毎度の事ながらリアル更新出来ていませんが・・・
先週の土日は、全日本スーパーフォーミュラ選手権第1戦 「2017 NGKスパークプラグ 鈴鹿2&4レース」を観戦してきました。
最近は鉄道ネタほったらかしで、モータースポーツネタが中心になってきてしまっていますな。

ところで今回はちょっと・・・、いやいやかなり奮発してパドックパスを入手しての観戦です。
なにしろ観戦券は前売りで2800円(当日券だと4000円)+αでパドックパスが7200円なので、トータル10000円也(土日2日間有効)。
しかし高額なチケット代を払うだけの十分な価値はありましたので、その辺も交えながらお伝えしていこうかと思います。

まずは土曜予選日。

170422A.jpg

メインスタンド前で行われているイベント等をちょこちょこっと覗いてみた後早速パドックパスの力を使ってパドックへと向かいます。
実はパドックへは3月開催のモータースポーツファン感謝デーでも行っていますので、パドックの写真はそちらをご覧いただくとして、まずはここでドライバーやチーム関係者のサインを頂くべく誰かいないか探してみます。
おおよそ人だかりが出来ているところは誰かしらが出てきているか、もしくは大物狙いの出待ちのファンの人たちの集団といった感じといった所です。
仮に選手・関係者が表れても、ささっと移動して周りに一切目をくれずに走り去ってしまう人からサインをもらうのはさすがに困難なので(でも一応追いかけてはみる)、その辺の見極めも難しいところで・・・。

ちなみに今回も一番人気はファン感謝デーの時と同じく、昨年のGP2(今年よりF2に改名)覇者でF1レッドブルレーシングのリザーブドライバーでもあるピエール・ガスリー選手。なにせ今もっともF1に近い男と言っても過言ではないのでその人気ぶりは半端なく、所属する無限チームのピット裏には多くのファンが待ち構えています。

さてそんな中、私はある大物からサインを頂くことに成功しました。

170422B.jpg
その御方はと言いますと、日本人初のF1フルエントリードライバーである中嶋悟氏であります。
まさにモータースポーツ界のレジェンド! チョー嬉しい!!

今回は、ただ今ディアゴスティーニから隔週刊F1マシンコレクションの第2号として、中嶋氏がデビューイヤーにドライブしていたロータス99T・ホンダがリリースされていますので、そのミニチュアカーにサインして頂きました。

こんな超大物からサインを頂けるのもパドックパスのおかげ。
土日に行われるピットウォークでもドライバーからならサインは貰うことが可能ですが、監督業に専念している人とかになってくるとそうはいきません。

さて続いてはスーパーフォーミュラのフリー走行を観戦しますがここでもパドックパスの特典で、ピットの上にあるホスピタリティテラスの3Fより観戦する事が出来ます。

161030C.jpg
こちらの写真は昨年の最終戦で撮影したものですが、コース反対側にあるピット上にも観客席があるのがお判りかと思います。
パドックパスがあれば、ここの3Fから観戦する事が出来ます。

と言う訳で・・・、

170422C.jpg

170422D.jpg
ピットレーンをゆっくり走行して行くマシンをじっくり見たり、容易に撮影したりもできます。

170422E.jpg
注目のピエール・ガスリー選手のマシンもばっちり撮影出来ました。

フリー走行の後はピットウォークになりますが、こちらもパドックパスの特典で別途チケットを買う必要はありません。
ピットウォークでは元F1ドライバーの小林可夢偉選手のサインをゲットする事が出来ました。
ただピットウォークはすごい人なので、複数の大物ドライバーからサインを頂戴するのは時間的にも難しそうです。

この後は2輪のJSB1100の予選が行われます。
2輪の方はあまり興味がありませんので、再びパドックへ移動してサインゲットの為しばらくの間その辺をうろうろ・・・。
思いがけず有名な方のサインを頂けたりしますので、パドックパス様様です。

その後スーパーフォーミュラの予選が始まります。
ここでもパドックパスの特典、激観エリアで予選を観戦する事にしました。
激観エリアとは通常のチケットでは入れない、コースにより近い特別な観戦場所が開放されているところです。
特に今回行ってみた2~3コーナー内側の激観エリアはフェンスもなく、非常に迫力あるシーンが目の当たりにできます。

170422F.jpg
今年から参戦の新チーム、B-MAXレーシングチームの小暮卓史選手。

170422G.jpg
チームを移籍して心機一転、小林可夢偉選手。
残念ながら可夢偉選手はトラブルに泣かされ、後方グリッドに沈むことに・・・。

170422H.jpg
チームル・マンのフェリックス・ローゼンクヴィスト選手は勢い余ってコースアウト。
F1予備軍のピエール・ガスリー選手に注目が集まりますが、このローゼンクヴィスト選手も2014・15年とマカオF3を連覇した実力派ドライバーです。

スーパーフォーミュラの予選の後はF3の第4戦決勝になります。
F3 のレースは土曜日に第4戦、日曜日に第5戦と1大会で2戦開催されます。

私が注目していたのは、全日本F3では紅一点の三浦愛選手。
予選は見事に7番手を獲得。

170422I_201704302115519ae.jpg
こちらのカーナンバー3が三浦選手のマシン。スタート直前の緊張感高まるシーンです。
この日の第4戦では見事な走りを披露し5位フィニッシュ。待望の今シーズン初ポイントを獲得しました。
果たして将来、三浦選手がスーパーフォーミュラにステップアップして国内最高峰のカテゴリーに参戦出来るのか、今後注目してみたいところです。

と言う訳で、土曜予選日は終了になります。
この続き、日曜決勝日はまた後ほどパート2にて・・・


ただ今、にほんブログ村に参加しています。
↓ご訪問頂いた際に、こちらをクリックして頂けると幸いです。
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

春休みはディズニーシー&東京スカイツリーへ! その② スカイツリー編

さて、前回の続きです。

ディズニーシーで遊んだ翌日は、初めて東京スカイツリーに行ってみることにしました。
当初、事前に前売り券を購入するつもりでいましたが入手しそびれていましたので、混雑する前に行ってしまおうと朝早めにホテルを出発。
しかも朝の空模様はまずまずでしたが、どうやら天気は下り坂で午後には雨も降ってくるようなので急いで向かいます。

170331A.jpg
首都高を走っていると・・・、見えてきました。

170331B.jpg
かなり近づいてきました。ナビを頼りに駐車場へと向かいます。

170331C.jpg
真下まで来ました。さすがに高いなあ。写真に収めるのも一苦労です。

170331D.jpg
エレベーターを乗り継いで、最上階の展望回廊へやって来ました。

170331E.jpg
どうやらここが一般人が行く事の出来る、最高地点の様です。

170331F.jpg
TDR方面を望みます。
写真一番左側にはタワーオブテラー、右側にはオフィシャルホテル群があるのが判ります。
この頃には天気もだんだん悪くなってきて、景色が霞んできてしまっています。

170331G.jpg
スカイツリーはオープン5周年らしいです。

170331H.jpg
こういったタワー等では定番(?)のガラス張りの床の場所がありました。ここで記念撮影も出来ます。
私は高所恐怖症ではないので全く平気ですが、高いところが苦手な人は恐怖で身震いしてしまうでしょうねー。

170331I.jpg
ここでも撮り鉄魂を発揮・・・って、どんな電車が走ってるのか全く判りません(笑)
この辺を走っているのは東武か京成あたりかと思いますが・・・。

しかし天気がイマイチだったのは残念でした。
以前、横浜のランドマークタワービルの展望台に登ったときは好天でしたので、富士山もばっちり見えてたんですけどね~。

この後は下の階に降りて東京ソラマチでお土産を物色した後、帰路につきました。
てな訳で、あいにく初スカイツリーは若干消化不良気味となってしまいました。
今度来る機会には是非天気のいい時に・・・って、次の機会はあるんでしょうかね?

春休みはディズニーシー&東京スカイツリーへ! その① ディズニーシー編

どうもー、ご無沙汰です。
相も変わらずリアルタイムで更新出来てない当ブログではありますが、今回もいつもの如くで・・・
春休みの3月末某日、東京ディズニーシーと東京スカイツリーに行ってきました。
ディズニーはちょっと久しぶりで、3年前にディズニーランドへ来て以来です。

初日朝はディズニーシーに開園1時間くらい前から並び始めたのですが、既に大勢の人人人・・・。
この時期って特別なイベント等は特になにも行われていないのに混雑度は半端ないんですよね。
まあ陽気も良くなってきますし、卒業旅行とかでくる学生も多いので、必然的にそうなっちゃうんでしょうかね。

さて開園時間となり、子供と妻はお目当てのアトラクションを目指し、私はというとシーで一番新しいアトラクションの「トイストーリーマニア」のファストパスをゲットする為別行動です。

170330A.jpg
さて目的のトイストーリーマニア前までやってきましたが、スタンバイの列もファストパスを取る為の列もどえらい事になっています。
開場と同時に真っ直ぐこちらに向かって来たにもかかわらず、やっと取れたファストパスの時間は夕方の16:30頃でした。
スタンバイの待ち時間はなんと210分(!)になってまいした。

そしてこの日、混雑していた理由がもう一つ。
4月にデビュー予定の新キャラクター「ステラ・ルー」のグッズが一部、キャラクター登場より一足お先に発売になる初日だったのでした。
ちなみにこのステラ・ルー、ダッフィーの新しいお友達という設定だそうで。

170330B.jpg
こちらがそのステラ・ルーのぬいぐるみ。ほかにもぬいぐるみ用のコスチュームやパスケースなどが発売となり、これらを扱う数件のショップが長蛇の列となっていたのでした。

さてアトラクションの方を一つ二つこなした後は、ミニーのキャラクターグリーティングへ。

170330C.jpg
なぜか当日はやたらテンションの高いミニーでありました。子供たち曰く、「関西のノリ」(笑)
こう言うと夢がなくなりますが、中に入る人によってキャラクターの性格は多少違ってくるようで・・・。

170330D.jpg
キャラクターグリーティングはどこも人気で、シェリー・メイもかなりの行列。
こちらはパスして、遠巻きに写真だけ撮るだけにしておきました。

ところで先にも書いた通り、今の時期は特別なイベントはやっていないのですが・・・

170330E.jpg
4月から開催のイースターの飾り付けは一部(だと思うのですが)設置されています。

170330F.jpg
ところでディズニーシーはディズニーランドと比べて風光明媚なロケーションが多く存在し、フォトスポットが何か所もあって、絵になる風景が多いのが魅力ですね。

170330G.jpg
一日遊びまわって夜も更けて来ましたので夕食タイム。
夕食はカレーにしましたが、ナンでナンとライスなん・・・・・・って完全なオヤジギャグ言ってみたり(笑)

そうそう、ディズニーに来ても鉄ちゃん魂はわすれておりません。

170330H.jpg
ディズニーリゾートライナーや・・・

170330I.jpg
エレクトリック・レールウェイはしっかり押さえておきました。

閉園までしっかり滞在した後は今夜のお宿へ。
新浦安エリアに新しくできたホテルですが、リーズナブルな料金なのにパーク行きのシャトルバスもしっかりも運行しているという有り難い存在のホテルに宿泊です。

と言う訳で初日はこれにて終了。その②スカイツリー編に続きます。

今年も鈴鹿サーキット 「モータースポーツファン感謝デー」に行ってきました

毎度のことながらリアルタイムで更新出来ていませんが・・・(汗)
先週日曜日に今年も高校時代の友人の誘いで、鈴鹿サーキット 「モータースポーツファン感謝デー」に行ってきました。

まず今回は、特別に開放されたパドック裏へ入って、ドライバーやスタッフのサイン狙いです。

170305A.jpg
4輪・2輪を問わず、様々なレーシングチームのトランスポーターがずらりと並んでいます。

まずは今年の注目株である、スーパーフォーミュラに参戦するピエール・ガスリー選手のサインをゲットです。
ピエール・ガスリー選手は昨年のGP2(ヨーロッパを中心に開催される、F1直下のカテゴリー)のシリーズチャンピオンで、昨年スーパーフォーミュラに参戦していたストフェル・バンドーン選手(今シーズン、マクラーレン・ホンダよりF1参戦)に勝るとも劣らぬ実力派ドライバーで、あのレッドブルの育成ドライバーでもあります。

しかしまあ、ガスリー選手なんて日本じゃあまり知られていないかと思いきや、さすがF1予備軍的な選手だと知名度も結構高いようで(実力的には今年F1にステップアップしてもいいレベルだと思います)、大勢のサインを求める人々に囲まれていました。
私もサインをもらった後、その人垣の中から脱出するのに一苦労しました。

その他には日本人初のF1表彰台に上った鈴木亜久里氏や、ドリキンこと土屋圭一氏といった方々のサインも戴くことができました。

さて午後からはスタンドへ移動してスーパーフォーミュラの模擬レース観戦です。

170305B.jpg
本番さながらの熱いバトルで、オーバーテイクシーンも何度か見られました。

170305C.jpg
こちらが先ほどサインを頂戴した、ピエール・ガスリー選手です。
スーパーフォーミュラにも、F1でおなじみのレッドブルカラーのマシンが登場です。
よーく見てみると、マシンにはカタカナで「ピエール・ガスリー」って名前が書いたあったり(笑)

170305D.jpg
こちらは元F1ドライバーの小林可夢偉選手。今年は心機一転、チームを移籍しての参戦です。

続いては元F1ドライバーとしても有名なジャン・アレジ氏とその息子であるジュリアーノ選手(当然母親はあの後藤久美子さんです)が、フェラーリ市販車改造のレーシングマシンでの親子ガチバトル(!?)

170305E.jpg
カラーリングがほとんど同じなんで、どっちがジャンでどっちがジュリアーノなんだか・・・???

170305F.jpg
おっとっと、息子のジュリアーノ選手、勢い余ってコースアウト!!

お次はまたまたアレジ親子が、今度はF1マシンで登場です。

170305G.jpg
こっちがお父さんのジャン。30年前のフェラーリF187で登場。

170305H.jpg
ジュリアーノが搭乗したのは、かつてあのミハエル・シューマッハがドライブしていたマシン。

さて締めは、今や日本じゃ伝説のバトル(?)中嶋悟VS星野一義。
二人が同じティレルのマシンでバトルの予定でしたが1台が本調子でなかった様で、デモランになりました。

170305I.jpg
こちらが本家の中嶋悟氏。1990年にはこのティレル019をドライブして日本GPで6位入賞しています。

170305j.jpg
そして星野一義氏。実は星野氏も1976年に、富士スピードウェイで日本で初めてF1が開催された時にティレルのマシンに乗って(ティレル007という、あの有名な6輪車P34の前年モデルでした)、スポット参戦してたんですねー。知ってました?

しかしまあ、27年も前の全く同じF1カーをよく2台揃えられたもんだと感心してしまいました。


さてさて今回もしっかりとモータースポーツを堪能してきました。
本当は土日2日間の開催なのですが、土曜日はこの時期仕事が忙しくて出勤なので1日しか都合がつかなかったのが残念でしかたありません。
また今年も是非ともレース観戦に足を運んでみたいと思います。


ただ今、にほんブログ村に参加しています。
↓ご訪問頂いた際に、こちらをクリックして頂けると幸いです。
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

Appendix

プロフィール

INITIAL‐S

Author:INITIAL‐S
昭和生まれの40代のオヤジ、2児の父。

趣味は鉄道(鉄道模型)やクルマ等々。
20代半ば頃より愛車のドレスアップにハマっていたが、ここ最近になって子供の頃好きだった鉄道に戻ってきています。
最近では、少ない小遣いの大半を鉄道模型につぎ込む日々・・・。

FC2カウンター

2010/8/19~

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

にほんブログ村




↑より良い記事を目指して行きたいと思いますので、当ブログが面白かった・役に立ったなどと感じていただけたら、クリックして頂けると嬉しいです。

PR